星空の魔女

月夜の灯に照らされて

【S3使用構築】CSメガゲン+受けサイクル【最高/最終レート2008】

はじめまして、まきがいというHNでポケモン等のゲームをプレイさせてもらっている者です。今回はポケモンSMのシーズン3にて最高・最終レート2008を記録した構築について雑に書いていこうと思います。

(あとiPod touchからの更新となるので画像サイズがおかしかったり見づらかったりするかもしれません、すみません…)

6/18 PCから直しました

 

 

以下常態で

 

 

使用した並びは以下の通り

f:id:MilleFeuilepo:20170516195719p:image

 

 

 

S2で最高レート2167という記録を残したあすぽけ!さんの並びを真似して中身を自分の使いやすいように改変した。

同氏のツイキャス配信にて構築について思ったのが

・鬼火を外したら直負けに繋がるのはあまりよろしくない

・低速ポケモンで下から削り続けるのは相手に運要素を押し付けられて安定しない

の2点であった。特に1つ目は絶対に解消しなければならないと思い中身を考えたところ、とある方の記事で「ステロ+CSフルアタメガゲンガーで上から縛る」というのを見かけそれと似たようなことができる「サイクルで削った後のCSメガゲンガー」というコンセプトを掲げゲンガーの採用に至った。そしてそれを軸として周りを少しずつ変えていった結果最終的に元の構築と同じ並びとなった。

 

ここからは個体毎の解説

 

f:id:MilleFeuilepo:20170516200724g:image

メガガルーラ 肝っ玉→親子愛

陽気 181-177-120-x-120-167

H…6n+1、4n+1

捨て身タックル/炎のパンチ/グロウパンチ/身代わり

リザードンに最悪同速を仕掛けられる最速捨て身ガルーラ。ゲンガーと同時には出せないので抜き性能と崩し性能を高めるグロウ、カグヤとナットに打点を持てる炎P、ギミックPTと宿り木透かしに有効な身代わり。

受けループとその他のゲンガーが出せない構築に出していったが出した時は大体活躍してくれた。

 

f:id:MilleFeuilepo:20170516203356g:image

 ガブリアス@ドラゴンZ 鮫肌

意地 189-187-125-x-108-149

逆鱗/地震/炎の牙/剣の舞

A…11n、クレセやポリ2への龍Zの乱数がズレる

B…A156じゃれつく+かげうち確定耐え

D…C125冷B確定耐え

S…準速96族抜き

崩し役兼申し訳程度の電気無効枠。周りがカグヤに薄いので炎牙採用。

ゲンガーが苦手なミミッキュに対面で最低限対抗できる、マンダの起点にならない、リザの牽制になる等、対面での性能で言えば申し分無い性能であった。

Sを落とした弊害としてはガルーラが重くなったくらいで、Zガブの本来の役割対象が低速が多いせいか思っていたより自由に動かすことができた。

 

f:id:MilleFeuilepo:20170516204359g:image

ポリゴン2@進化の輝石 トレース

図太い 191-x-154-126-116-83

D…2n

S…同族意識

イカサマ/10万ボルト/自己再生/毒々

クッション枠。ミミッキュが辛すぎるためイカサマ、ギャラカグヤレヒレを削るための10万、相手のポリ2を削れる毒々。

ゲンガーとの相性が良くミミッキュにも強いということで自然と選出率は高くなった。ゲンガーの型の都合上相手を流すことより削ることを優先した立ち回りを意識した。

 

f:id:MilleFeuilepo:20170516205600g:image

テッカグヤ@突撃チョッキ ビーストブースト

勇敢 203-154-124-130-133-72

(S1の頃にどこかのブログから拝借した調整)

ヘビーボンバー/地震/火炎放射/岩雪崩

テテフ受け。交代際に相手の炎枠を削ることを考え地震・岩雪崩採用。

テテフ入りとガブが出せない時のナットレイ誤魔化し枠として選出したが正直PT単位で炎が辛かったためあまり出すことができなかった。1回だけ交代読みで打った地震をバシャにミリ耐えされたことがあったのでCを削ってAを伸ばした方が良い。

 

f:id:MilleFeuilepo:20170516210454g:image

マリルリ@命の珠 力持ち

意地 207-112-100-x-101-70

D…ダウンロード意識

滝登り/アクアジェット/じゃれつく/馬鹿力

炎受け。色々な相手を乱数圏内に入れるための珠、ナットへの誤魔化しとパルの起点回避として馬鹿力採用。

この枠はアシレーヌ等の候補も挙がっていたが、リザを誰かの削り+アクジェで縛ったりバシャのZに怯えないようにするためにマリルリを採用した。ギミックへの回答が少なくなったため滅びの歌採用も考慮していたが切れる技が無かった。

 

f:id:MilleFeuilepo:20170516211404g:image

メガゲンガー 呪われボディ→影踏み

臆病 135-x-101-222-115-200

シャドーボール/ヘドロ爆弾/気合玉/凍える風

この構築のエース。鋼への安定打点兼追加効果で崩しも狙えるシャドボ、一般安定打点のヘド爆、ガルーラナットドランポリ2を誤魔化せる気合玉、マンダカイリューやリザを強引に突破できる凍風。

ミラーやコケコ対面で同速対決しなければならないところ以外は本当に強かった。サイクルで削ってから抜くために出す使い方よりも初手に強引に有利対面を作って崩していく使い方の方が多かったのは反省点。ただ甘えたマンダが突っ張ってくることが多かったので初手マンダに合わせられるなら強いのかもしれない。

 

 

基本選出はゲンガー+ガブ・ポリ2・マリから2体

カグヤはテテフやナットが居る構築にそこそこ出し、ガルはリザ入とギミックと受けル以外には出さなかった。

 

キツイ並びや構築は

・ガルカバ、リザカバを代表としたカバルドン入り

・ゲンガーミラーで同速対決しなければならない構築

・ガルーラ+速いミミッキュ 

・催眠ゲンガー、レパルガッサ等の対策してない故の分の悪い運ゲー

etc……

 

終結

最終/最高レート2008   312位

160戦98勝62敗   勝率61%程

 f:id:MilleFeuilepo:20170516214655p:image

 f:id:MilleFeuilepo:20170516214648p:image

 今シーズンの感想:ゲンガーとガブリアスが強かった。マッチングも良くオニゴーリとも催眠ゲンガーともほぼ当たってないのが勝率が変にブレなかったのが良かったと思う。シーズン通して「運が良かった」に尽きる。

 

 

長々と読んでいただきありがとうございました。訂正や質問がございましたら@InorinFeuilleまで連絡お願いします。

そして対戦してくださった方々、対戦ありがとうございました!

 

special thanks

ガブリアスの調整をくれたなまこ氏

選出や立ち回りについてアドバイスをくれたあすぽけ!氏