星空の魔女

月夜の灯に照らされて

【第10回りるおふ使用】ジーコぽけガンメタスタン【サトゲコ入り】

名前サハクィエルで参加申請したのに名前ずっとまきがいって呼ばれてたのなんなんだ

 

結果

第10回りるおふ!:予選7-1、2位抜け(カプテテフブロック)     決勝トナメ1落ちのベスト8

 

使った並びは以下の通り(ジェネレータ起動しなかったからメモ帳で)

翌日になったら起動できました

f:id:MilleFeuilepo:20170812144148p:plain

 

ちなみに、本構築はとある方の構築を参考にさせていただきました(その記事は現在は非公開)

 

 

 

個体詳細

f:id:MilleFeuilepo:20170812144547p:plainメガボーマンダ  恩返し/空元気/龍舞/羽休め

慎重197(212)-155-100-x-141(228)-129(68) → 197-165-150-x-152-149

f:id:MilleFeuilepo:20170812144603p:plain霊獣ランドロス@ラム  地震/撃ち落す/岩封/剣舞

慎重193(228)-168(20)-111(4)-x-144(244)-113(12)

f:id:MilleFeuilepo:20170812144618p:plainギルガルド@格闘Z  シャドクロ/影うち/聖剣/剣舞

意地163(220)-112(252)-170-x-170-85(36)

f:id:MilleFeuilepo:20170812144635p:plainサトシゲッコウガ@水Z  ハインプ/手裏剣/悪波/冷B

控えめ147-x-87-170(252)-92(4)-174(252) → 147-x-87-225-92-184

f:id:MilleFeuilepo:20170812144658p:plainカプ・コケコ@珠  10万/マジシャ/めざ炎/身代わり

臆病146(4)-x-105-147(252)-95-200(252)

f:id:MilleFeuilepo:20170812144717p:plainカプ・テテフ@スカーフ  サイキネ/ショック/ムンフォ/シャドボ

控えめ145-x-95-200(252)-136(4)-147(252)

 

個別について

メガボーマンダ

慎重マンダなるものに対しての知識を全く有していなかったため、参考にさせていただいた元構築から丸パクリした。正直信用していなさすぎて役割相手であるはずの水タイプの氷技に怯えてほとんど出すことができなかった。

ただ出した試合は活躍してくれたので良かった。選出1/9

・霊獣ランドロス

前期使っていた個体の技をステロ→撃ち落すにしたもの。カバを起点にできるラム剣舞。撃ち落すの採用理由は構築で重いエアームド(とテッカグヤ)対策。信頼度がとても高い、いろいろな構築に刺さっていた、ミミッキュを誤魔化せる等の理由により選出率は自然と高くなっていった。選出8/9

ギルガルド

元構築は冷静毒キンシだったが、ポリゴン2トリックルームを考慮して受動的に倒したかったため試運転も兼ねて剣舞格闘Zで採用してみた。ただガルーラはともかくポリゴン2はこのポケモンでしか倒すことができないため、構築単位で見直しが必要である。幸いポリゴン2に当たった時はすべて理想の動きで崩してくれた。選出3/9

・サトシゲッコウガ

実は構築の始点。オフのホームページに「使用ポケモンはバトルツリー準拠」と書かれてたので一発芸として使ってみた。

相手を倒さないと絆変化できないため、対面性能を上げる水Z、火力が欲しかったため控えめでの採用。そこでS4の控えめ水Zゲッコ入りのとある構築を思い出し、その構築からゲコの型(めざ炎が使えないためタイプ一致で打てる悪波採用)と周りの面子の案を参考にさせていただいた。

変化してからの水Zハインプの威力がすさまじく水手裏剣が確定で3発以上当たる安心感もありとても強かったが、もう少し耐久に厚くしても良かったかもしれない。選出4/9

・カプ・コケコ

一番怪しい枠。当日になって雨が怖くて身代わりを採用したりナットが怖くてめざ炎を採用したりと雑に入れすぎた感が満載のポケモン。この枠は最低でもゲコ+αさえ見れていれば良かったので、それ以前に考えていた最速毒羽の方がまだ型としては合っていたと思うし、身代わり→挑発 や 珠→タスキ、色々やりようはあったように感じた。水を見るために選出率は高くはなったが活躍は1回もしなかった。まさに器用貧乏であった。選出8/9

カプ・テテフ

とりあえず元構築に入っていて他に良いポケモンも思いつかなかったため丸パクリした。Sが中途半端に遅いためメガバシャやHDマンダに怯えてあまり出すことができなかった。もっと信用していきたい(小並感 選出3/9

 

 

予選ではランドロスがぶっ刺さっており、ゲッコウガギルガルドもきちんと仕事をこなすことができたため7-1という成績で予選を抜けることができたが、決勝トナメでは選出段階で「ミミッキュ+明らかにスカーフを持ったウツロイド+ガルドガンメタ取り巻き」の並びの崩し方が思いつかず完敗であった。

対戦してくださった方々&運営の方々、ありがとうございました。お疲れ様でした。何かあれば@Danse_Lamesまで

 

 

ここから下は身内間の裏事情について書いてるだけなので興味ない方は見なくていいです。

 

 

 

 

 

 

構築名にジーコぽけガンメタスタンとか銘打ってるのは、構築の第2の始点として「人読み(環境メタ)」を仕掛けていくというのがあったから。実際ジーコぽけ氏のよく使う構築ガルガブゲンカグヤマリポリ2をメタるために、カグヤ対策にランドロスに撃ち落すを入れたり、鬼火ゲンガー対策にラムのみランドにしたり、キャス内で同氏が苦手にしていることで有名な格闘Zギルガルドを入れたり。そして同氏だけでなく北海道勢の色々な人の嫁ポケ(ランターンフーディン等)も意識して構築を組んでいったからこういったタイトルを(なまこ氏が)つけた。結果として明らかにプレイングや構築力に大きな差があるような人たちに負けたから、まあ自分弱いなーと思い知ることができた。今後の課題。

人読みやメタで不快にさせたりしたらごめんなさい。まずジーコぽけは来てくれ。

 

 

当日ウキウキでサトシゲッコウガ使ったら、運営や周りから怪しくね?って言われて失格になりそうになって、結局決勝トナメでは変幻自在ゲッコに変えるよう指示されたっていう裏話がある。バトルツリー準拠を信じすぎていた…

ただ問題がひとつ起きて、自分はいつもオフでは対戦前にポイマを使って対戦が終わったら電源を切って使用前の状態に戻す、という姑息な行為をしていたんだけど、サトシゲッコがバトルツリーで使えるのか?という検証のときに間違えてポイマ使用後の状態で挑戦(セーブ)してしまいポイマが15個くらい消えて萎えてたって話がある。しかもそれで慎重ランドのステロも消えて軽く発狂しかけた。ぼくはかなしいです

 

そして結局決勝トナメ1落ちだし失格になった方が面白かった説まであるよね。おわり